2017年07月11日

白ワインに合う!オイルサーディンとパセリのおつまみサラダレシピ

フード
このコラムのライター
國塩亜矢子

蒸し暑い日は、キンと冷えたビールや白ワインがおいしいですよね。そこで今回は、ちゃちゃっと短時間で作れるのに、まるでビストロメニューのようなおつまみサラダレシピをフードコーディネーターの筆者がご紹介。もちろんおいしいだけでなく、美肌作りに嬉しい栄養満点の食材をちゃっかりチョイス!

オイルサーディンとパセリのおつまみサラダ

<材料>1人分

・パセリ 3本

・赤タマネギ 1/4個

・オイルサーディン 大ぶりのもの3尾

-A-

・オイルサーディンのオイル 小さじ1

・マヨネーズ 小さじ1/2

・ブラックペッパー 少々

・レモン汁 少々

<作り方>所要時間約15分

1. 赤タマネギは皮を剥いて芯を除き、薄くスライスしたら約10分水にさらす。

2. パセリはよく洗い、茎を除いて水気をよく拭き取りみじん切りにする。

3. オイルサーディンは食べやすい大きさにほぐす。

4. Aを合わせてよく混ぜ合わせたら、1.2.3を加えてサッとあえる。

<料理のポイント>

・タマネギはしっかり水にさらすことで辛味が抜け生でもおいしくいただけます。

・パセリの縮れた葉は細かい土やごみが付きやすいので、ボウルに水をはって振り洗いするのが◯

・ブラックペッパーはお好みで量を調整して。お酒にあわせるなら少し多めがおススメ!

このレシピのインナービューティーポイント

【パセリ】

パセリには貧血予防に欠かせない鉄分が豊富に含まれています。他にも細胞老化を防ぐカロテンや、コラーゲンの生成をサポートするビタミンC、脂質や糖質の代謝をサポートするビタミンB群など、美肌作りやダイエットに嬉しい栄養素がギュッと詰まっています。

※パセリには子宮収縮に働きかける働きがあるともいわれています。妊娠の可能性がある方・妊娠中の方はパセリ(ハーブ全般)の摂取は控えましょう。

【赤タマネギ】

普通のタマネギに比べて生でも食べやすい赤タマネギ。タマネギには新陳代謝をサポートする「硫化アリル」が豊富です。美肌作りのためには、肌細胞の新陳代謝が正常に行われることが不可欠。紫外線ダメージを受けた肌のケアにもおススメです。他にもむくみを防ぐカリウムや、強い骨や歯や爪を作るカルシウムなどが含まれています。

【オイルサーディン(イワシ)】

イワシにはEPADHAなどの良質なオイルが豊富に含まれています。これらは細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が高く、血液をサラサラにする働きが期待されています。
また魚に含まれる良質たんぱくは、新しい細胞作りに欠かせません。イワシをはじめとする青魚は美肌作りや毎日の健康の強い味方なのです。


いかがでしたか? オイルサーディンを使えば、面倒なイメージがある魚料理も手軽に、しかもおいしく楽しめます。仕事終わりのおつまみメニューに、またおしゃれなアウトドア料理としてぜひお試しあれ。


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

【参考】
※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
※板木利隆/監修(2008年)「からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)」(高橋書店)
※吉田企世子/監修(2008年)「旬の野菜の栄養辞典」(エクスナレッジ)
※蒲池桂子,川口 由美子/著(2010年)「美肌美人栄養学」(エクスナレッジ)

コラムをシェアしよう!

関連コラム